最優秀賞

SUPER DUNKER

作者名:JAKRAPHAN HUAYPETCH 出版国:タイ

小さな島で父と猿と一緒に暮らす少年トートーは、ある日、飛行機のトラブルで偶然島にやってきたアメリカのNBAプレイヤー・ロッキーと出会う。トートーはロッキーから、2年間「バスケットボール」の手ほどきを受けた。

ロッキーはダンク・シュートをマスターするまでに成長していたトートーに、「バスケを続ける限り、いつかまた会える。それまで勝負はお預けだ。」とトートーに告げ、島を去って行った。

やがてトートーは、島を出て中学校に入学する。学校のバスケ部を訪れるが、田舎出身のトートーを馬鹿にする部員たちの嫌がらせを受け、入部することができない。

悔しがるトートーの目の前に現れたのが、街のコートで1人黙々と練習をする少年・タイトゥーンであった。島で練習したトートーのダンクシュートに驚くタイトゥーン。意気投合した2人は、ストリートボールのチームを作り、ともに頂点を目指すことを決意する。

鳥山明氏の「ドラゴンボール」に影響を受け、漫画家を目指す。
2008年に本作品でデビューを果たす。

Banlue Publications Co., Ltd.
http://www.banluegroup.com